6/27(土) 2009観戦記②『これぞ追いつかない程度の反撃・・・の巻』

急遽…でしたが、ファンクラブ景品の内野自由席招待券を使うため、娘を連れ2人で観戦してきました。
11時に到着し、いざ入場・・・としたら今年はデーゲームの開場は基本2時間前だったcoldsweats02
慣れって恐ろしい・・・
早く着いたおかげでキャラクターグリーティングはマーくんファミリー全員とできて娘は喜んでましたけどね(笑)

さて、試合のほうは昨日ダルビッシュにあわやノーノー喰らいそうになるというふがいない試合だったので、さすがに今日は勝つだろうと思っていましたが、現実は甘くなかったですshock

☆ダイジェスト☆
ひじの違和感で交流戦終盤に戦列を離れた唐川が先発だったが、誤算でした・・・
初回からコントロールが悪く、いつもの唐川ではないことは明白でした。
2回に二岡のタイムリーで先制されたのは仕方ないとしても、4回に糸井と二岡に2者連続ホームランを打たれ、結果的にこの3点が重くのしかかってしまうとは・・・
唐川は5回途中1死満塁で降板となるのですが、今日の調子では交代が遅いような気がしました。
大松のホームランでひょっとしたら逆転も?と思ったマリーンズファンも多かったと思うが、堀の2ランとバーナムJrのソロで1点差に追い上げるも及ばず。大松のマリスタホームラン不敗神話崩壊crying
ホームラン以外のヒットは井口の1本だけでは・・・

☆雑記☆
・開門直後、バックスクリーンの今日の先発が表示されているところに、今日のスタメン発表の時間などが表示されていた。これは便利。
・今日から発売のヘルメットアイス、意外に並んでいてびっくり。(暑かったからね)
・7回前に流れるファイターズの応援歌、新しくなったのね(笑)


|

4/19(日) 2009観戦記①『家族3人で初観戦も投壊で大敗・・・の巻』

ロッテ5-12ソフトバンク@千葉マリンスタジアム 13:00~

更新遅くなりましたが、19日の試合を家族で観戦してきました。私の出産後初の観戦、すなわち娘にとって野球場デビューでありました(笑)。
ボビーシートでの観戦予定だったが、暑さからか愚図ってしまったので日陰な2階の内野自由席にて観戦。

☆ダイジェスト☆
小林宏は初回は三者凡退と良かったのだが、2回に2四球と3本のヒットで3点先制されてしまう。
この後娘はお昼寝タイム(ある意味ふて寝ともいうsleepy)
その裏井口、サブローの連打でチャンスを作ると杉内の暴投&捕手の高谷の悪送球で1点もらい、ベニーのタイムリーでもう1点追加。
3回にバレンタイン監督が1塁塁審の判定を不服として抗議に出るも、結局審判に暴言を吐き退場という前代未聞な事が起こります。これで杉内は動揺したのか四球連発。しかしサブロー併殺に倒れ無得点。
しかし4回にベニーのホームランで追いつくと、起きた娘が竹原応援歌でノリノリな中、2点タイムリーでついに勝ち越しに成功。
4回終了後授乳室に行くため席を外したが戻ってきたら逆転されていた_| ̄|○
小林宏が小久保らにタイムリーを打たれノックアウトとは・・・
高木、小宮山はまずまずだったものの、川崎が小久保に3ランを浴びるなどして突き放され大敗・・・。

☆雑記☆
娘はなぜか竹原の打席になると笑顔になりご機嫌だった(笑)タケがお気に入り?lovely
・マーくんとリーンちゃんは平気だったが、COOLは怖かったらしく、グリーティングで会った時半泣きsweat02
・毎回試合を作れない投手は要りません。
・今日はボビーの抗議のタイミングは悪くは無かったけど、監督が退場になるのはちょっとねぇ・・・
・審判はちゃんと観客に説明しろ(何言っているのか分からない)
・マッチカードプログラムに代わる月刊誌、会報誌と変わらない。あれで100円は高い(怒)。

|

4/22(火) 2008観戦記⑨『ミスに乗じて快勝の巻』

ロッテ8-1西武@千葉マリンスタジアム 18:15~

前回で出産前の観戦最後にしようかと思っていたのですが、17日の観戦が不本意な内容だったので、今回もう一回観戦することにしました。
竹原ピンバッジが欲しかったのもあるけど(笑)←しかし登録抹消とは・・・
旦那からファンクラブ内野招待券をもらえたので内野自由1階席で観戦。

☆ダイジェスト☆
初回、西岡が死球出塁し、早川がきっちり送り(←ここ重要)、里崎のタイムリーで先制。
3回に同点に追いつかれ、初回以降は石井一を打ちあぐねていたが、5回に大塚の3年ぶりとなるホームランで勝ち越しに成功。
6回に1死満塁から今江の飛球を片岡が取れず、三塁走者が生還したが、なんと判定は今江のインフィールドフライと片岡のエラーとのこと(--;
ボビーが猛抗議に出るも、判定覆らず。
しかし、これで打線に火がついたか、7回から登板の小野寺から大松のタイムリーと中村のタイムリーエラーと今江のタイムリーツーベースなどで一挙4点。さらに8回に岩崎から福浦のタイムリーでとどめを刺す。
投手陣は渡辺俊が毎回安打を許しながらも7回途中まで粘投し、川崎、アブレイユ、伊藤の継投で合計13安打を許したが西武打線を1点に抑え快勝しました。☆雑記☆
・始球式に南海キャンディーズの山ちゃんが登場したが、捕手役の大松のサインに首を振るパフォーマンスも、あっけなく早川に打たれる。場内大爆笑。
・福浦お帰りなさい♪早川の復調も良かったです!
・一塁塁審の鈴木空気読め・・・
・ハバネロ44(フォーティーフォー)カレーを購入。辛いのが苦手な人にはキツイかも。

個人的にはこれでしばらくは観戦お休みですが、最後にマリーンズ快勝試合が見られてうれしかったですhappy01

|

4/17(木) 2008観戦記⑧『完全なる捨て試合の巻』

ロッテ2-11楽天@千葉マリンスタジアム 18:15~

旦那の休みの都合で、本日分のネックウォーマー付きのボビーシート・ペアチケットを前売りで購入したのだが、今季ホームゲームでワーストゲームとなってしまいました・・・(泣)
大雨だったが、予定通り開門&試合開始。

☆ダイジェスト☆
久保は2回に鉄平の2点タイムリーなどで3失点。
4回に橋本のタイムリーと細谷のショートゴロで2点返すものの、6回に根元の拙守で併殺が取れなかった間に追加点が奪われ、8回と9回にアブレイユと小宮山が炎上し大敗。

☆雑記☆
久保の防御率を考えれば4失点は想定内として、打線が楽天のエース岩隈相手に若手主体(いかんせん主力は休んでますが)のオーダーだし、小宮山は相変わらず打たれるし、いくら長い公式戦で捨てゲームがあるとはいえ、こんな内容だったら無理して大雨のなか開催する意味がわからない。球団の悪意を感じますね。
・琴光喜の写真撮影会は中止になったが、それを伝える球団職員の発表もグデグデだしなんなんだか。

|

4/16(水) 2008観戦記⑦『石川コンビの殊勲打&直行完投勝利の巻』

ロッテ2-1楽天@千葉マリンスタジアム 18:15~

某新聞社の招待券が当たったので、今季のレディースデーの視察も兼ねて観戦して来ました。(今季は16日しか水曜観戦の機会が無いので)
女性は内野自由席が1000円というのは昨年と同じだが、昨年と違って例えば化粧品のサンプル配布のような女性限定プレゼントは無いのが残念だ。ピクニックエリア招待の抽選会もなんか微妙・・・
選手プロデュースの大松カレーUDONを購入し、内野自由2階席で観戦。

☆ダイジェスト☆
初回、角中のプロ初ホームランとなるソロで先制。
清水直は2回に山下のタイムリーで同点とされたが、3~5回を併殺と要所を締める。
5回に2死1,2塁から大松がライト線タイムリーで勝ち越し。これが決勝点となり、清水直は根元の2失策があったものの耐えて完投勝利。

☆雑記☆
5回に早坂くんが今季初ヒットを打ったが、その前にあわや左邪飛になるところを救った(?)三塁側フィールドシートに居たマリーンズファンの少年えらい!!
結果的にあれがアウトにならなかったのが大松に打席が回ってタイムリーにつながったし。影のヒーローだよ(笑)
・角中くんのホームランは四国IL出身者初。ホームランボールは戻ってきたのだろうか?
・大松カレーUDON美味しかった。

|

4/12(土) 2008観戦記⑥『大松サヨナラ打で今江ゴメンナサイの巻』

ロッテ2×-1日本ハム@千葉マリンスタジアム 14:00~

ファンクラブの特典の1つである内野自由席招待券を使って内野自由1階席にて観戦。
開門してすぐは客の入りが少なかったので座席は余裕で確保できた。
試合開始前に北海道物産展のイベントを物色。球場内通路で売られていた北の生シュー等はすぐ買えたが、球場外のタラバちらし弁当等は長蛇の列。弁当は何とか買えたが、お目当てのひとつであるバター饅頭は時間の都合で断念。

☆ダイジェスト☆
成瀬は6回までノーヒットピッチング。
しかしマリーンズ打線も藤井を打ちあぐねていたが、6回に里崎のソロホームランで待望の先制点!
7回に初ヒットを許したが稲葉を三振ゲッツーに仕留める。
ところが最終回、完封勝利目前で今江のエラーをきっかけに同点とされてしまう。
あわや成瀬の好投がフイになるところだったが、この回から登板の宮西から角中が粘りに粘って四球出塁すると、1死から登板した建山から堀がヒットでつなぎ、2死2,3塁から代打大松のサヨナラヒットで救われましたsign03
大松の前に1死1,3塁で今江に回ってきて、汚名返上のチャンスだったのにショートフライに倒れたので今江は大松に謝っていた。勝ったから良かったけどねhappy02

☆雑記☆
・北海道物産展美味しかったです。(店は昨年より混んでいたような)
また来年もやってほしいですねheart01
・土曜日に中学生以下がもらえるピンバッジシールは大人にも配ってもいいような・・・コスト的にも。そもそも日祝の来場者カード配布も無くなったみたいだし。

|

3/30(日) 2008観戦記⑤『雨天+俊介=勝利とはならずの巻』

ロッテ1-4オリックス@千葉マリンスタジアム 13:00~

内野指定B席で観戦も、雨が強くなりそうだったので途中から内野自由2階席へ。
気候はともかく、内容も寒い試合でした・・・

☆ダイジェスト☆
1点ビハインドの2回1死1,3塁に里崎が空振り三振、2死満塁で根元が見逃し三振とチャンスを逃すなど10安打も7回に早川のタイムリー内野安打の1点しか取れず、先発の渡辺俊はようやく追いついてもらった直後の8回に阿部のタイムリーとローズの2ランで失点し敗戦。
雨が絡んだ日の俊介は強かったイメージがあるだけにがっかり。
ところで3点ビハインドになって出てきたのが荻野というのがびっくり。今季抑えは決まっていないものの荻野や川崎は僅差で勝っている場面に起用すると思っていたので。多くの人が疑問に思ったことでしょう。

☆雑記☆
・今季もマリスタの日曜は「サンクスファミリー」なのだが、昨年あった来場者にマリーンズ選手のカード配布は今季は無いようで。なんかサミシイ。

|

3/28(金) 2008観戦記④『マリスタ開幕戦勝利の巻』

ロッテ9-6オリックス@千葉マリンスタジアム 18:15~

マリスタ開幕戦を観戦してきました。内野自由2階席での観戦でしたが、マリーンズウィングビジョンと名付けられたリボンビジョンは意外と2階席からでも大体見える。さすがアジア最長。
試合前雷雨だったが、試合には影響せず開幕セレモニーが行われたあと定時に試合開始。

☆ダイジェスト☆
2回、オリックス左腕の中山から大松の先制アーチが飛び出すと、これまで打率0の橋本がライトスタンド上段へ2ラン!橋本のホームランは2年ぶりだそうで。
3回にローズのタイムリーで2点返されるものの、堀と大松のタイムリーで差を広げ、さらに4回に早川のタイムリー、5回に今江の併殺崩れの間に加点。
5点リードの6回に小林宏は濱中にタイムリーを打たれ、この回を終えて降板。
先週無援護だったので援護に恵まれたのは良かったけど、2度も点取ってもらった直後に失点はちょっとね・・・
7回に橋本が猛打賞となる2点タイムリーツーベースを放ち、ダメ押しかと思われたが、8回に登板した伊藤が崩れてしまい、3点差に追い上げられたが最後に荻野が締め試合終了。
ボビーは伊藤くんを福岡で接戦で起用したかと思えば今日は6点リードの場面で起用したりとどう育てたいんだ??

☆雑記☆
・リボンビジョンはツッコミどころ満載だが、マリーンズ投手が三振を奪うとN700系の新幹線が現れ、Kの文字が。(笑)
JR東海ですか(爆)
・外野壁にあったSANYOの広告はロッテ製品の広告になっていた。
ということは、「ラッキーチャンスbyマリンちゃん」は今年は無いのか?
・5回裏終了後の石垣島往復チケットの当選者は番号抽選ではなくてビジョンに映し出された人なので要注意。

|

3/15(土) 2008観戦記③『ありがとうジョニー!の巻』

オープン戦
ロッテ1-4楽天@千葉マリンスタジアム 13:00~

ジョニー引退セレモニー当日。マリスタの駐車場入口には開門前から何十台もの車が待機していたり、外野はともかく内野ゲート入口にものすごい開門を待つ列だし、無理してでも前日にシート貼りして良かったかなと(^^;
私は9時から配布された限定ジョニーサイン入りユニフォームを無事に入手できたが、配布開始10分で終了と、ジョニー人気をあらためて実感。
球場正面ではジョニーに関するスポニチの号外が配られたり、特製ジョニー弁当が発売されたりと、まさにジョニー一色でした。
特別内野自由席の券でバックネット裏にて観戦。

☆ダイジェスト☆
先発の渡辺俊はなんとか5回1失点にまとめ及第点だったが、打線が初回先頭の早川が二塁打を放つも後続が続かず、2回は先頭の里崎が安打出塁もズレータが併殺と打線がつながらず、6回に小宮山が登板するとボビーは先発野手はズレータ以外総取換えに。
これはオープン戦ゆえ一軍当落線上の選手を試したかったのか、先発野手が振るわなかったのかわかりませんが・・・
代わったメンバーだが、小宮山の1失点はともかく、中郷が2失点と結果を出せず。
しかも6回の満塁の好機に根元と田中雅が凡退・・・。
最終回、南のタイムリーでようやく1点を返したが、2死満塁でオーティズはレフトフライで試合終了。
ジョニーのセレモニーの日に、残塁が多いロッテクオリティ発動しなくていいのに・・・(--#

☆ジョニー引退セレモニー☆
ジョニーのこれまでの軌跡のVTRが放映され、野手3名との勝負では同期入団のサブローから空振り三振、同級生の楽天の磯部からサードゴロ、そしてジョニーを慕っていた福浦から空振り三振と見事なピッチング。
そして楽天の草野(高校の後輩)、小宮山先輩、娘さんから花束が渡され、ジョニーの挨拶をもってセレモニー終了。

ジョニーこと黒木知宏投手、13年間お疲れさまでした!

| | コメント (369) | トラックバック (4)

3/14(金) 2008観戦記②『成瀬に何が起こったのか?の巻』

オープン戦
ロッテ4-12ソフトバンク@千葉マリンスタジアム 13:00~

前日マリスタでの連勝が止まったマリーンズだったが、危惧された(?)ストライプユニから新ホームユニへの変更はなく、ひとまず安心(爆)。
今日は明日の場所取りを兼ねて、内野自由席にて観戦。

☆ダイジェスト☆
初回にスタンドリッジの制球難を突いて西岡四球、早川が松田のエラーで出塁すると、福浦のタイムリー、サブローのタイムリー二塁打、大松のタイムリー、オーティズの犠飛で4点先制。
成瀬は3回まで危なげなく投げていたが、突然4回1死から江川とレストビッチに連続四球を与えると、松田から的山まで5連打を喰らうなど、まさかの1イニング7失点(自責6)・・・
一方、2回に先頭で敵失出塁の西岡が飛び出してアウトになってスタンドリッジを助けてしまうと、以降は打線が振るわず、中継ぎ陣も高木などが打ち込まれて完敗でした。

☆雑記☆
・成瀬は明らかに4回は腕の振りがおかしかった。公式戦ならすぐに投手コーチがマウンドに行くのだろうが。
5回は何事もなかったように3者凡退だったのが救いだが、ちょっと心配。
・15日はジョニー引退セレモニーで混むのわかっているのなら特例で試合後すぐにシート貼り可能にしてほしかった。雨の中大変だった・・・
・平日は内野と外野の通路が自由に行き来できたようで、外野のモツ煮を堪能できたのは良かった(寒かったので)

| | コメント (345) | トラックバック (1)

より以前の記事一覧