« 簡単には勝たせてもらえない・・・ | トップページ | 4/17(木) 2008観戦記⑧『完全なる捨て試合の巻』 »

4/16(水) 2008観戦記⑦『石川コンビの殊勲打&直行完投勝利の巻』

ロッテ2-1楽天@千葉マリンスタジアム 18:15~

某新聞社の招待券が当たったので、今季のレディースデーの視察も兼ねて観戦して来ました。(今季は16日しか水曜観戦の機会が無いので)
女性は内野自由席が1000円というのは昨年と同じだが、昨年と違って例えば化粧品のサンプル配布のような女性限定プレゼントは無いのが残念だ。ピクニックエリア招待の抽選会もなんか微妙・・・
選手プロデュースの大松カレーUDONを購入し、内野自由2階席で観戦。

☆ダイジェスト☆
初回、角中のプロ初ホームランとなるソロで先制。
清水直は2回に山下のタイムリーで同点とされたが、3~5回を併殺と要所を締める。
5回に2死1,2塁から大松がライト線タイムリーで勝ち越し。これが決勝点となり、清水直は根元の2失策があったものの耐えて完投勝利。

☆雑記☆
5回に早坂くんが今季初ヒットを打ったが、その前にあわや左邪飛になるところを救った(?)三塁側フィールドシートに居たマリーンズファンの少年えらい!!
結果的にあれがアウトにならなかったのが大松に打席が回ってタイムリーにつながったし。影のヒーローだよ(笑)
・角中くんのホームランは四国IL出身者初。ホームランボールは戻ってきたのだろうか?
・大松カレーUDON美味しかった。

|

« 簡単には勝たせてもらえない・・・ | トップページ | 4/17(木) 2008観戦記⑧『完全なる捨て試合の巻』 »

観戦記」カテゴリの記事