« なんとかソフトバンクの勢いを止める | トップページ | サブロー復活か? »

3/28(金) 2008観戦記④『マリスタ開幕戦勝利の巻』

ロッテ9-6オリックス@千葉マリンスタジアム 18:15~

マリスタ開幕戦を観戦してきました。内野自由2階席での観戦でしたが、マリーンズウィングビジョンと名付けられたリボンビジョンは意外と2階席からでも大体見える。さすがアジア最長。
試合前雷雨だったが、試合には影響せず開幕セレモニーが行われたあと定時に試合開始。

☆ダイジェスト☆
2回、オリックス左腕の中山から大松の先制アーチが飛び出すと、これまで打率0の橋本がライトスタンド上段へ2ラン!橋本のホームランは2年ぶりだそうで。
3回にローズのタイムリーで2点返されるものの、堀と大松のタイムリーで差を広げ、さらに4回に早川のタイムリー、5回に今江の併殺崩れの間に加点。
5点リードの6回に小林宏は濱中にタイムリーを打たれ、この回を終えて降板。
先週無援護だったので援護に恵まれたのは良かったけど、2度も点取ってもらった直後に失点はちょっとね・・・
7回に橋本が猛打賞となる2点タイムリーツーベースを放ち、ダメ押しかと思われたが、8回に登板した伊藤が崩れてしまい、3点差に追い上げられたが最後に荻野が締め試合終了。
ボビーは伊藤くんを福岡で接戦で起用したかと思えば今日は6点リードの場面で起用したりとどう育てたいんだ??

☆雑記☆
・リボンビジョンはツッコミどころ満載だが、マリーンズ投手が三振を奪うとN700系の新幹線が現れ、Kの文字が。(笑)
JR東海ですか(爆)
・外野壁にあったSANYOの広告はロッテ製品の広告になっていた。
ということは、「ラッキーチャンスbyマリンちゃん」は今年は無いのか?
・5回裏終了後の石垣島往復チケットの当選者は番号抽選ではなくてビジョンに映し出された人なので要注意。

|

« なんとかソフトバンクの勢いを止める | トップページ | サブロー復活か? »

観戦記」カテゴリの記事