« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

よく追い上げたがあと一歩

抹消となった成瀬くんの代役に、古谷くんがプロ登板。てっきり直行さんが中5日かなと思っていたが、ボビーはローテをきっちり中6日以上は空けて回すからねえ。
それが良いか悪いかはさておいて。

古谷くんは残念ながら2回に2死から連打をくらい初登板を飾れませんでした・・・。プロ初登板が満員のスタジアムでソフトバンク戦は荷が重かったかな。
でも初回は無失点に抑えたのだし、これをバネにまた頑張ってもらいましょう。

昨日のような状態ならここで終わってしまうが、二番手のバーンが大崩れせずになんとか試合を作ると、今江のホームランや橋本のタイムリーなどで反撃。何とか敗戦投手を逃れさせてあげよう、試合を諦めないぞというのは伝わった。
だが、藤田や薮田までもが打たれ、里崎のタイムリーで追い上げたが反撃もここまで。

ビアスタ初勝利は来年にお預け。誰がジンクスを破るんでしょうね。
・・・というか、来季もやるのか?(遠い目)

ともあれ、8月は14試合もホームゲームがあったのに、勝利は半数以下の6勝どまりとはいただけませんね。

| | コメント (373) | トラックバック (10)

お話になりません!

マリスタに行ってきました。

ごめんなさい、ショックでブログ書けません(涙)

心情お察しくださいm(_ _)m

| | コメント (268) | トラックバック (7)

俊介さんおめでとう!

フルスタ観戦2日目。昨日嫌な感じで落としてしまったマリーンズだったが、大松くんと橋本さんを昇格させ、塀ちゃんを一番に置き、立て直しを図りました。
これが大当たり。塀ちゃんは先頭打者として2度二塁打で出塁。大松くんが1回と4回にタイムリー、橋本さんは3回にタイムリー。
昨日、おとといほどでないにしろ、三振の多さが気がかりだったが、打線が俊介さんに大量援護。
俊介さんは1点差に追い上げられたときは冷や冷やしたが、3回から立ち直り、見事完投でバースディ登板に
勝利投手で飾りました。俊介さんおめでとう♪
約3ヶ月勝てなかったが、今日こそは復活してくれるだろうと何試合か見ましたが、期待に応えてくれて嬉しかったです。
これから夜行バスで帰ります。
トラックバックは後日させていただきますので、お待ちくださいませ。

| | コメント (550) | トラックバック (8)

またも勝てる試合を取れず

ビジターチームの応援はサヨナラ負けのリスクがあるのはしょうがいないが、実際にそうなると辛すぎる・・・

塀ちゃんの2点タイムリーなどで、序盤に3点リード。ところが、これで安心したのかわからないけど三振の山。
そうしていると徐々に楽天に流れが傾いてしまい、2点返されてしまいます。
今日も晋吾は勝ち投手の権利を持ったまま降板。
だが藤田が出したランナーをバーンが還してしまい、今日も勝ち投手にはなれず。
バーンは走者いる場面ではあまり抑えていないと思うのに。神田が調子落ちしているからか・・・
というか、ワトソンが追いつきながらも取れないとは(怒)

8回に、もらったチャンスの1死3塁で、里崎のスクイズが決まり、勝ち越しに成功。
だが追加点は取れず、これで逃げ切れないのがBクラスの現状。
里崎の気迫で9回のサヨナラ勝ちは阻止したものの、11回に小宮山が打たれサヨナラ負け。

11回のサヨナラ、犠飛はしかたないが、せめて大塚はちゃんと取ってもらいたかった。
選手が諦めてどうするの!

激しくがっかり。

| | コメント (345) | トラックバック (13)

投手戦というか拙攻戦というか・・・

私は明日からの仙台遠征(というか帰省/爆)の準備をしていたため試合はほとんど見れませんでしたが、
有銘ひとり相手に10安打もたったの1点どまりでしたか・・・
昨日の11回の集中打はなんだったんでしょうね。
コバヒロが試合をつくり、中継ぎ陣が踏ん張り、投手陣頑張ったんだけどな・・・
ちなみに楽天は9安打で1点。

とにかく、負けなくては良かった。
明日からはビジター応援デー。なんとかロッテファンが見に行って良かったと思える試合をしてもらいたい。

| | コメント (89) | トラックバック (7)

やればできる集中打

ベニーが復帰後初のホームランを放つも、直行がつかまり降板となったのは残念。最近は先発の早期降板が多くなっているのが気がかりである。何とか残り一ヶ月間、奮起してほしい。

というわけで、中継ぎ陣はフル回転状態だが、今日はバーンや薮田が踏ん張ってくれたおかげで試合が作れたのでよかった。
そして延長11回、猛攻で一挙5点を取って試合を決めてくれました。とりわけ満塁でタイムリーで点が取れたのは大きい。二死満塁で2点タイムリーを打った塀ちゃんグッジョブ!
やる気を出せば西武の守護神・小野寺をもノックアウトできるようで。

この延長での猛攻が、明日からの楽天戦につながると信じたい。

| | コメント (39) | トラックバック (6)

下克上ならず

成瀬くんと松坂の横浜高校対決だったが、残念ながら先輩に軍配・・・

成瀬くんは初回に和田と平尾のホームランなどでいきなり4失点。先週は素晴らしい投球だったのに、まるで久保くんの突発性炎上癖が乗り移ったかのようだったよ(泣)
打線は松坂から不思議と3点は取れるらしく、ワトソンのタイムリーと福浦・ベニーの犠飛で今日も3点取ったが、反撃もここまで。
パスクチ4番ときてひょっとしたらと思ったが不発・・・
っていうか、なぜ成瀬くん登板時に活躍するといわれる青野くんを使わない?謎
小宮山の失点は登板間隔空きすぎもあるからなんとも。下でも登板機会って無かったと思われるが?

日本ハムから上位にマジックが点灯してしまったのは仕方ないけど、それを少しでも減らさせないようにと奮起すべきなのでは、マリーンズの選手たち。
ファンはまだあきらめてないんだよ!!

| | コメント (235) | トラックバック (14)

秋風が吹くのはまだ早いのに(涙)

20日に急遽マリスタ観戦も、チームは大事な直接対決で完封され連敗とやるせなかったです。
というわけで、日本ハムはプレーオフマジック点灯寸前。本当に崖っぷちに立たされてしまったが、帳尻モードだろうが意地を見せてほしかったのに。大敗ですか・・・

ソニック久保くん今季19試合の登板。サブローさんの犠飛と、帳尻パスクチのホームランのおかげで幸先良く2点リードしてもらったのに、一挙5点を取られるとは。
さすがに私でも今日の久保くんを擁護できません。
6月24日や7月2日にも2点リードを壊してしまっています。これでは成長してないと酷評されても仕方ない。

楽観的に言えばまだこれで完全に終戦ではないのだけど、痛すぎる。
明日は成瀬くんが松坂へ下克上してくれることを期待する。

| | コメント (70) | トラックバック (13)

晋吾可哀相

というわけで、途中から千葉テレビで観戦。京成グループ花火ナイターにふさわしく、花火が飛び交ってました。
金子のソロホームランだけに対し、マリーンズはワトソン、パスクチ(2ラン)、青野くんにホームランがでて6回を終わって4点リード。
大勢のマリーンズファンの期待に応えてくれました。

ここまでは良かったが・・・

晋吾さんは大事をとって6回で降板。打たれたヒットはその金子のホームランのみと大好投したのに。
藤田・神田・バーンがぶち壊し。追いつかれ勝ち投手の権利消されてしまいました・・・せっかく援護もらえたのに。
しかも2死三塁でバーンが踏ん張れず勝ち越され、そのままゲームセット。連勝しなければいけないのに!(怒)
福浦のファールフライ落球も痛かった。今年はちょっとのミスが失点につながる。

甲子園の高校球児でさえも逆転されてもくらいつこうとするのに、逆転されてからの攻撃は3イニングすべて三者凡退とは情けない。

GWといい、満員御礼の日に勝てないのは単なる俄かふるい落としにはいいかも知れませんが、本気でマリーンズ応援しているファンに失礼です。
明日は何が何でも勝て。

| | コメント (25) | トラックバック (13)

コバマサ、200セーブの光

昨日の試合で200セーブにリーチをかけたコバマサが登板。そしてついに200セーブ達成!(四者凡退でw)

今年のマリーンズは打線が(以下自粛)なので、ワンサイド勝ちがあまり無い。
というわけで、接戦でリードすればコバマサ登板の機会は増えるわけだが、
今日は1対1の同点から青野くんのソロホームランで勝ち越しに成功。すると8回に里崎の200セーブ前祝いソロホームランがでて、日本ハム清水の自滅もありこの回2点追加。
3点差での登板となったが、セギノールに打たれた以外は三振で締めゲームセット。

お立ち台で娘のみうちゃんから花束贈呈の演出はとてもよかったと思う。
次は名球界入りの250セーブに向けて炎上なしで頑張ってもらいたい。

それしにても今日マリスタで観戦してたマリーンズファンはいいなあ~。(ちなみに150セーブのときは球場で見ました(笑))
明日仕事なもので行けませんでした(^^;

しかも明日の「meet the player」の出演選手は久保くんと成瀬くん。(≧▽≦)
行ける方々は私の分まで楽しんできてください。そしてマリーンズが勝てるよう応援してきてくださいね。

| | コメント (478) | トラックバック (12)

パスクチ祭り開催中?

せっかくベニーと福浦が戻ってきたのに、まさか西岡が抹消とは。昨日試合途中で西岡が急に下がったのでいやな予感はしていたが・・・

そんな重苦しい雰囲気を吹き飛ばしたのは、ヴァル・パスクチだった!!
なんとホームラン2発で今日の全打点をたたき出す大活躍。昨日一昨日と追加点がほしい場面で取れない打線において、待望の追加点をとったのは大きい。
あまり打っている記憶が無いがパスクチのお立ち台はチーム最多の5度目だという。

8回途中まで直行さんが好投し、2番手に藤田が出てきたが、1点差でランナーいる場面でしかも一昨日打たれた後藤。だが今日はしっかりと打ち取った。
何でそのようなピッチングを一昨日(以下略)・・・と思ったソニックファンは私だけではあるまい。w

最終回コバマサは2点差で無死二塁を作るも抑えるやや劇場モードも、これで通産199セーブ目。
明日からの大事な日本ハム戦で200セーブ達成なるか?
とにかく、連勝あるのみ。

| | コメント (460) | トラックバック (8)

直接対決で完敗とは・・・

せっかく日本ハムが連敗してくれて2.5までゲーム差が縮まったかと思いきや、直接対決で連敗で4.5差に逆戻りとは・・・。
パスクチのタイムリーのおかげで、プロ先発2戦目の高卒ルーキー・木下をノックアウトしプロ初勝利献上阻止したまでは良かったが、まさか俊介が乱調(><)。先週のソフトバンク戦が良かっただけに期待してたが。復活まだですか!?
8回は見られなかったけど稲葉のトリックプレー(?)はまるでロッテは無死満塁は点が入らないのを嘲うかのようだったのかも知れない(==;

2年前日本ハムに0.5ゲーム差でプレーオフに出られなかった悔しさをリベンジためにも、せめて残りの直接対決は全勝するくらいでないと。頑張ってよ。


※管理人15,16日とマリスタ観戦につき日記更新はお休みです。

| | コメント (410) | トラックバック (14)

貧打に逆戻り・・・

日記かけませんでしたが10日は打線が爆発で快勝だった。
私はてっきり今日はナイターと勘違いしていましたが、デーゲームでしたね。ちょうど帰省中だったので序盤は見れず、スカパーを見た時には晋吾が打ち込まれていた状態・・・。
晋吾は今季日本ハム戦には3勝だったが、調子が悪いこともある。それにしても援護に恵まれない。終わってみれば得点は西岡の犠飛のみのたった4安打。
二桁安打放っても2点以下に終わるよりは諦めもつくかもしれないけど、これでは楽天戦だけに猛打の、弱いものいじめ状態ですね・・・。勝ち越された直後の6回の三者三振には激しくがっかりだった。

日本ハムとは18日からマリスタで直接対決があるから、それまでに差を3ゲーム以内にしておきたいものだが。

| | コメント (916) | トラックバック (13)

打撃戦も得点の多いほうが勝つわけで。

先週金曜にマリスタに行きましたが結果はご存知のとおり8安打も完封負け。私が行かなかった土日はサヨナラ勝ちと観戦運に恵まれないマリンすらいむです(涙)。
でも内容はさておくとして、ソフトバンクに二試合連続サヨナラ勝ちはよかったと思う。福岡での二試合連続サヨナラ負けのお返しとしたということで。

さて今日から秋田での試合。私はてっきり楽天TVでネットライブを見れると楽しみにしていたらそれはフルスタ限定と知る・・・。ホームゲームなら放送してもいいんじゃないの~、楽天オフシャルよー!(--#

テキストで結果を知ったのみだが、3回に西岡のタイムリーで追いつくも無死満塁から三者連続三振という「イタイ」マリーンズクオリティが出たそうだが、4回に西岡のタイムリーで勝ち越しに成功。7回にパスクチのホームランなどで追加点し、何度も同点のピンチながらも粘投の直行さんを今日は援護。なにより無失策だったので直行さんは崩れなかったのだと思う。
それに楽天は11安打で2点と、まるでどっかのチームのような拙攻だったので助かったが、とにかく勝てる試合はしっかりともらっておきたいものである。

| | コメント (70) | トラックバック (15)

事実上自力一位通過消滅(涙)

暗~い現実の前にまずは明るい話から。
根元くんがイースタンリーグの7月の月間MVP獲得です、おめでとうございます。

さて、今日の試合だが・・・松坂から3点も取って勝ったかと思えば西武の新人・松永にプロ初勝利を献上(><)
8月に入っても波に乗れない・・・

さあ、よい子のちびっ子のみんな、夏休みの算数の宿題だよ♪
マリーンズは11本ものヒットを打ちました。しかし得点は2点でした。さて、マリーンズの残塁はいくつでしょうか?

・・・もはや数える気もしないがw

晋吾さんは野手に足引っ張られ今日もかわいそうでした。せっかくダブルプレーとったのにパスクチの拙守のせいで敗戦投手に。その後大塚がファインプレーしただけに、中村の打球がライトじゃないとこに飛んでいればね。
ついにこちらの現実となってしましました。すなわちマリーンズの自力一位通過は消滅したようなものです・・・
明日見に行くけど何とか勝てるといいのだが。

| | コメント (597) | トラックバック (19)

松坂に勝って首の皮一枚つながる

DEENが来場したが、そういえば今年のイメージソングは「ダイヤモンド」。ダイヤモンドといえば、ダイヤモンドのベースに2人や3人のマリーンズ選手をよく見かけるが、いかんせんあまりホームに還ってきません(泣)
1点を追う2回、無死一、二塁でフランコの意外と上手いバントで1死二、三塁のチャンスも無得点に終わったときはどうなることかと思った。
しかし、もう負けられないマリーンズ。タイムリーが出にくいなら頼みの綱は一発攻勢。
まずは、里崎さんの同点ホームラン!
そして、サブローさんの勝ち越しホームラン!!
ホームラン二本で逆転に成功。一方、サブローさんは7回に好返球で捕殺し、西岡が3度の出塁と流れが良かった。
そしてマリーンズペースのまま堀さんのタイムリーで待望の追加点。
神田は冷や冷やでしたが、最後はコバマサが今日はきっちり三者凡退でゲームセット。
コバヒロはマリスタナイターならほぼ安心できる。報われて良かった。

| | コメント (328) | トラックバック (6)

またもや拙攻&炎上ですか・・・

代田さん結婚発表のニュースが。(すでに3月に結婚していたとは(^^;)3年前の大怪我のときも支えてくれていた奥さんとどうぞお幸せに。
同点タイムリーの橋本さんも先日お子さん誕生されていたそうで、おめでとうございます。


さて、ここからはマリーンズの暗い内容・・・球宴後、先発陣の調子が戻ってきたのは大変嬉しいのですが、打線は無死一塁から二塁に進塁できるようになりましたが、得点力不足は相変わらずで、6回に無死二塁から無得点。8回に先頭打者エラー出塁と代田さんの好走塁で得たチャンスも無得点・・・その前にもチャンスはあったらしいが見てないので省略。
直行さんは頑張りました。先制されたけど3回から8回まで完璧。終盤は気迫あふれていました。
それなのに・・・9回に一死1、2塁でコバマサに交代だなんて気の毒。カブレラ・和田は長打は怖いけどダブルプレー取れたかもしれないのに。
コバマサはなんでイニング途中から出てくるとたいてい失点するんだろう(遠い目)
以前にもそのような展開でコバヒロの勝ちを消したことがあったはず。

本当に連覇は崖っぷちに追い込まれてしまった。明日DEEN来場はいいとしてもボビーは踊っている場合じゃないよ、まったくもう(;;)
↑その後公式サイトニュースからボビーダンスは消えたようで。

| | コメント (146) | トラックバック (17)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »