« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

なんてこったい・・・

成瀬くん好投も報われず、チームは6連敗(><)。
成瀬くん、初回に1点を失うも要所を締め(というか初回のワトソンにヒットを二塁打にされたのは気の毒)、勝ち投手の権利を持って降板。
打線も里崎のホームランと、福浦ベニーフランコの3連打で勝ち越しといい形だったのに。今江の犠牲フライが併殺なのは不運としても。
藤田・薮田!!なんてこったい。特に薮田。3四球後に走者一掃のタイムリー打たれ炎上とは_| ̄|○
昨年の絶対的セットアッパーの薮田とは別人のようだった。
せっかく先発が試合作っても今度は中継ぎが試合作れずと、悪いとこは重なるもので・・・とはいっても勝てる試合落としたのはやるせない・・・

何とか明日こそ連敗地獄から脱出してほしい。

| | コメント (37) | トラックバック (10)

またしてもミスから失点・・・

マリスタ行ってきました。昨日のビアスタほどではないにしろライトスタンドは大勢入っていました。内野はいつもの平日の内野でしたが。今日こそは連敗が止まると思いつつも・・・その思いは見事に裏切られた。

ベニーの2ランで先制したものの、直後の2回表に俊介が同点にされたが、この回同点どまりなら何とかなると思った矢先。飯山がスクイズを外してくれたにもかかわらず挟殺プレーで橋本が悪送球で2者生還・・・
さらに4回には俊介の野選があって(タイミングはアウトだったが今江の足が離れた)無死満塁のピンチ。ここで併殺を取るがその後タイムリーを許す_| ̄|○
ミスがことごとく失点につながる今年の悪いマリーンズ(;_;)

打線はホームランでしか点取れないし併殺が多くて進塁打も無い。しかもバーンは今日も四球出して点取られるし。これではダメダメ(( ̄_ ̄ )(  ̄_ ̄))

チーム状態は投打とも苦しい状態だけど、何か浮上のきっかけがあれば・・・救世主求む!

| | コメント (55) | トラックバック (13)

打線つながらず3位後退

今日は昨年に引き続き全席自由の1500円(ファンクラブ会員は1000円)のビアスタデー。今年も内野指定も超満員。ところが肝心な試合は2年連続自棄酒ビアスタデー・・・。

直行は何とか3失点にとどまったが、田中賢に打たれてがすべて。それ以外はほぼ完璧だったのに残念。
セギノールのヒットはヤクルト戦で2500万を阻止したお礼のお中元ってことで(^^;

それにしても打線つながりませんな~。エンドラン失敗はともかく、進塁打が無ければそりゃ10安打打ってもフランコの2ランしか点になりません。
今日良かった点はサブローが猛打賞でようやく打率が2割になったことでしょうか。

交流戦明け3連敗は昨年と同じだけどソフトバンクに抜かれ3位転落(>_<)だが今年は西武とソフトバンクとの差があまりないから連勝すればまた首位に戻れるが、とにかく連敗脱出を!!

| | コメント (59) | トラックバック (11)

せっかくの同級生対決も・・・

交流戦が終わり、ペナントレースが再開。ソニック久保くん今季13度目の先発。
交流戦優勝したといっても西武との差はたった1ゲーム。つまり首位攻防戦。この大事な試合を任されたというのに・・・
西武は松坂が先発。98年の選抜決勝以来の話題の対決は、松坂が故障発生で0回2/3と、久保くんと投げ合う前にリタイア★≡ノ( __)ノこけっ

というわけで松坂は降板したが、絶対に負けられなかったのに、カブレラのホームランはしょうがないにしろ、あの場面片岡に逆転3ランはやっちゃいけないよ(T_T)しかもカウント追い込んでおきながら。
開幕戦といい、リーグ戦再開初戦といい、大事な場面で打たれるようではプレーオフとかで起用されなくなっちゃうよ・・・しっかりしてよ~。
勝てる試合を落とし首位陥落したのでのであえて苦言。

昨年も節目の試合落としたけど優勝したが、シーズン一位通過するためには明日は何が何でも勝たなくては。

| | コメント (390) | トラックバック (10)

そのチームは交流戦でイチバンです!

2年連続、「ごせんまん、ごせんまん!」

まずは楽天と日本ハムに感謝。でも完封負けで決定とはなんだかなあ・・・。
しかも甲子園では全敗とは。日本シリーズがまぐれと思われたくないからせめて今日くらいは勝ってほしかった。
実質2500万円なんだから、5000万のうち2500万円をファンに還元せよ!(笑)
晋吾の今日の2点はエラーがらみとポテンヒットだったから責められないですね。それにしても直行・久保くんよりも晋吾のほうが援護がなくなっているような・・・

とはいえ、いろいろあったけど、千葉ロッテマリーンズ交流戦連覇おめでとう(^▽^)♪
昨年みたく交流戦燃え尽き症候群にならないよう、リーグ戦再開後も気を引き締めて戦ってもらいたいですね☆

| | コメント (299) | トラックバック (11)

天王山、意地で首の皮一枚つながる

何とか自力でヤクルトの交流戦阻止。敵地で優勝目前のチームを阻止するのが得意のマリーンズクオリティ(笑)

とはいえ、一時は3点ビハインドと危なかったが。里崎、ナイスホームランだった。
バーンが炎上する前に早めの継投が良かった。そして高木さんら、好リリーフ!
この3連戦、先発3本柱の大量失点は誤算だった。交流戦後はしっかりと立て直してもらいたい。

打線が頑張り、今日勝てたことで交流戦連覇に王手をかけました。ヤクルトはあと2戦残っているので単独優勝は厳しいかもしれないけど、まずは火曜日の阪神戦に勝って運を天に任せるしかない。
絶対に負けられない戦いがそこにはある。

| | コメント (299) | トラックバック (5)

よもやの交流戦天王山連敗・・・

ようやく引越し先にもパソコンを導入したので、「マリすらのひとりごとな日記」をぼちぼち再開していこうかと思います。スカパー見れないので公式での情報が中心となりますが。

気がつけば交流戦も最後のカード。(雨天中止分を除く)マリーンズは交流戦2位のヤクルトに3連戦のうち2勝すれば交流戦V2が決まるのであったが、昨日落としてしまい、今日勝って明日で自力で決めたいところだったが。
直行4回7失点・・・。フランコ2併殺、ベニー2点を追う7回2死満塁で凡退・・・・・。
里崎の2ランなどで追い上げたが初回の4失点が痛かった。フランコの拙守があったようだが。(--;

明日は絶対に負けられない。絶対に諦めるな!

| | コメント (42) | トラックバック (3)

成瀬くんの好投でコバマサ日本新記録達成

私事で恐縮ですが、このたび引越しまして、実家のパソコンは置いてきたのでしばらくネット環境ができず、今日はネットカフェで書いてます(^^;

広島戦は負け越し、昨日はカワカミプリンセスケンシンにあわやノーヒットノーランを喰らい嫌なムードでしたが、それを成瀬くんの好投が吹き飛ばしてくれました。なんと13奪三振しかも無四球!
好投に応えたワトソンの代打ホームランも良かった。昨日自打球は軽症だったようで。
そして締めはコバマサが6年連続20セーブ達成。なんだかんだ言われながらも6年もストッパーをやっているコバマサは凄いと思います。でもこれからも先発の勝ちは消さないでね・・・

明日は久保くんの6勝目が見たい。

| | コメント (53) | トラックバック (7)

ワトソン活躍。だが鯉は釣れず

橋本・パスクチが登録抹消され、竹原くんとワトソンが昇格してきた。竹原くんは昨年名古屋遠征で昇格したが、今年ももうじきナゴヤドームが試合があるからかな。いっぽう、なんとワトソンはいきなり2番でスタメン。そういえば来日してすぐの浦和での試合でホームランを打ったりと活躍していた。
初打席は見逃し三振。これじゃパスクチじゃあるまいし。
ところが第二打席。四球の西岡を置いてバックスクリーンに先制2ラン!プロ初ヒットがなんとホームランの鮮烈ななデビュー。
さらに5回の第3打席は2死3塁からもう少しでホームランかという当たりのタイムリーツーベース。
勝ち越しに成功し、ここまで全打点をたたき出す大活躍。
ところがコバヒロが嶋に逆転2ラン_| ̄|○
打線も広島先発ダグラスが良すぎたのか7回まで13三振。最終回の永川から三者三振と終わってみれば先発全員三振を喰らい連勝はならなかった。

敗れはしたがとりあえず今日はワトソンが収穫であった。コバマサをお休みすることもできたし。
西武やソフトバンクらも敗れゲーム差そのままだし。
マリンすらいむは所用につき明日からしばらく日記書けないけど、また明日から頑張ってもらいたい。


| | コメント (41) | トラックバック (9)

敬礼♪

始球式でマーくんがシコースキーばりの投球をすれば、つば九郎は予告ホームランのしぐさをしたりと和やかムードで始まった交流戦首位攻防戦第3ラウンド。
ソニック久保くん今季10度目の先発。だが初回に制球に苦しみ2与四死球でラミレスに先制タイムリーを打たれてしまう(><)。
この回、サブロー・西岡くんの好守があって最小失点で助かった。
すると西岡くんが三塁打で出塁し、内野ゴロの間に生還と西岡ジンクスが発動。さらに米野のパスポールでラッキーな勝ち越し点をもらった。
4回に同点にされたけど、里崎が勝ち越しソロホームラン!カメラに向かって公約の敬礼ポーズ。この場面で良く打ってくれた。
5回裏2死3塁で福浦さんを迎えたところでヤクルトバッテリーは敬遠。ところがゴンザレスが暴投。またもやラッキーな形で点をもらった。
敬遠中に暴投する投手も珍しい(爆)。
久保くんは前半は冷や冷やでしたが後半調子を上げ8回まで投げきりました。野手の好守のおかげもありましたが中継ぎが手薄なだけに試合を作ってくれて嬉しい。
最終回はコバマサに託しましたが、そのコバマサ、昨日2イニングも投げただけに疲労が心配だったが省エネ三者凡退(笑)。5勝目ゲットしました♪ヒーローインタビューでマリーンズバッテリーの久保くんと里崎がお立ち台で敬礼ポーズ(笑)
ヤクルトバッテリーのミスがなければ試合のゆくえがわからなかっただろうに、明暗が分かれましたね。
それにしても里崎は試合後、第二のお立ち台(?)は決行したのだろうか??


☆個人的に楽しみだったソニック久保くんVS青木@2005年新人王の対決は、
①四球②四球③三振④三振と2打数0安打に抑えた久保くんの勝ちでOKですよね☆

| | コメント (84) | トラックバック (13)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »