« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

なんとか逃げ切り5連勝

小野さんは2回に山崎にホームランを打たれてしまったので、今週久保くん、コバヒロさん、直行さん、俊介さんと続いた先発投手陣全員無失点とはならなかったが、小野の自責はこの1点のみ。全投手試合を作り、勝ち投手になりましたv(^。^)v
8回2死1,3塁でパスクチのありえない落球で2点差になり危なかったけど、序盤に点取っておいてよかった。7点中5点はタイムリー外だが好機に無得点よりはぜんぜん良い。
フランコのバントは圧巻だった。しかもフランコの走力でも内野安打。復調のきっかけになるであろうか。
大松くんは満塁とかチャンスで打席がまわってくることが多いような気がする。一軍定着への試練かもしれんが、頑張って欲しいですね。

5月はソフトバンク戦から始まる。いつまでもやられっぱなしではいけません。
まずは、ソニック久保くんの今季3勝目が見たい。開幕戦のリベンジを!

| | コメント (342) | トラックバック (7)

不運なノーヒッター

ルールによると、セ・リーグでは頭部への危険球は一発退場で、パ・リーグでは審判の判断だったような。無安打投球なんだから、審判空気読め!とも思ったが、打者にとっては頭部付近の死球は危険なわけですから退場は仕方ないですね(><)。
たまたま鉄平がセフティーバントを試みようとした体勢での頭に当たってしまったわけだが、普通に構えていたらどうだっただろうか・・・
悔やまれる与死球だったが、俊介さんナイスピッチング!緊急登板も早速併殺に打ち取った内くんグッショブ!薮田は危なかったが無失点リレー達成。
これで4月の勝ち越しを決めました。正直、借金が5までいったときはどうなることやらと辛かった。よくぞ盛り返してくれた。これから貯金をどんどん溜めていきましょう。

ところで、地上波の日テレは15:30までの放送だったが仙台では試合終了まで映してくれた。それは良かったがヒーローインタビュー中に放送切られた。地元の楽天ファンに配慮ってことか~!?(ーー#)

| | コメント (455) | トラックバック (10)

ソニック好投で2勝目

個人的なことですが私は最近職場が変わり忙しくなったので落ち着くまでとりあえず更新は自粛と思っていたけど、今日は2時間7分の省エネ試合で書く時間が取れたので書いています。

ソニック久保くん、今季5試合目の登板。初回、打ち取っていた当たりが安打になり危なかったけど、谷の走塁ミスで助かった。そして清原と対決。逃げることなく攻めていき、清原を空振三振!
清原の死球休場から復帰後最初の試合ということで何かと注目されてしまったけど、久保くんは脅迫めいていた清原を無安打に抑え『野球』で勝ちました。かっこよかった~(*^^*)

打線の援護がないままだったけど、西岡ジンクスで取った1点を守りきりコバマサへ。今日のコバマサも素晴らしかった。清原を三振にするなどきっちり3人で締め、8回まで4安打8奪三振の好投で2勝目(^^)♪
清原を打ち取った後の北川にボールが先行することはあったにせよ、走者を出しても投げ急ぐことはなく落ち着いていたと思う。先週の反省が活かされていたので良かった。

それにしてもマスコミは清原中心のスポーツニュース(--#)
勝ったのは久保くんなのに~!!

| | コメント (0) | トラックバック (8)

お知らせ

今日の試合はノーコメントでm(_ _)m
さて、突然ではありますが、私用につき、少しの間ブログ及びホームページの更新をお休みさせていただきます。(閉鎖ではありません)
復帰したら、またここで連絡いたします。

おそらく次のオリックス戦に投げるかと思われるが、久保くんの今季2勝目が見たい。

| | コメント (222) | トラックバック (0)

里崎に風が吹く瞬間

もうじき5割とか星勘定はさておき、現状の混戦なパ・リーグにおいて連敗して後退するのだけは避けたいだけに、うまく接戦を制し勝利できてよかったと思う。
初回に2点先制するも他球団の若手投手を苦手とする打線ゆえか、さすがに先週ソフトバンクを無安打に抑えた好投手の八木だからかなかなか追加点が奪えない展開も、小野さんの好投と、8回の里崎さんの貴重な追加点で逃げ切ったわけだが、なかでも里崎さんは先制タイムリーと貴重な追加点ときっちりと4番の仕事をする大活躍。

ちなみにここ一週間のスコアを見て気づいたが、橋本に先発マスクを譲った次の試合では、里崎は2安打以上打っていることに気がついた。
・4月15日=2打数2安打2打点
・4月19日=5打数3安打2打点
・4月22日=3打数2安打2打点
風が吹いているのだろうか??(笑)

| | コメント (219) | トラックバック (7)

小休止・・・

3点ビハインドの8回、大松くんのソロホームランで2点差となったときには、流れが変わって先日の西武戦のように逆転勝ちもあるかなと思ったが・・・ベニーの併殺打で反撃終了_| ̄|○

それにしても大松くんの長打力はすごい。あとはノーアウト1塁とかで繋ぐバッティングができれば完璧に思う。
俊介さんはどうしちゃったんだろう。早く調子が戻るといいのだが。

連勝止まっちゃいましたがまた仕切りなおしってことで。昨年は札幌ドームから大型連勝が始まったが、今年はどうだろうか。

| | コメント (319) | トラックバック (7)

フルスタ観戦

18日~19日、フルスタでのマリーンズ戦を観戦してきました。

昨日今季最多の15安打8点と快勝のマリーンズが3連勝中の一場と対戦。初回から一場の立ち上がりを攻めまず2点。いったん追いつかれるも里崎さんのタイムリーで勝ち越すと、4回にサブロー・福浦さんのホームランで突き放し4回で一場をノックアウト。さすがに倍返しとはいかなくても7日にマリスタで完封された借りをきっちり返しました。
その後大松くんが5回にライトスタンドに2ランホームラン、6回には3ランと2打席連続で放つなど、小山から計10点を奪ったマリーンズ打線の援護にも助けられ、直行さんは7回まで投げきった。
8回からは川崎くんがプロ初登板。いきなり鉄平にヒットを打たれるも森谷からプロ初奪三振を記録し、2回を無失点に抑えました。霧と小雨の降る中、良く頑張ったと思います。
直行さんはプロ通算60勝目おめでとうございました。

WBCトロフィーが球場前広場に飾られてましたが、やはり大人気でした。野球に興味がなかったような年配の女性も記念撮影にけっこう来ていたみたいですし。WBC効果ってすごい。

| | コメント (314) | トラックバック (7)

ソニック、なんとか今季初勝利

昨日は大松くんと青野くんが昇格したことで打線が活気付いたが、なんと今日は投手陣のカンフル剤としてか、ルーキーの川崎くんが昇格してきました。
そんな中、ソニック久保くん今季4度目の先発。
しょっぱなから西岡がエラーしたり、制球が・・・の場面があったが5回1/3までノーヒット。7回まで被安打2の完璧な投球。打線も援護し、ベニー・今江・里崎さんのホームランなどで8回表まで6対0。
だがここまで完璧だったが8回につかまり一挙4失点。1死1塁で佐藤への死球は投げ急いでいるように見えた。もったいない。今季は死球と連打が多いのが気がかりだが、とにかく追いつかれなくて良かったよ(;。;)
最終回はセーブがつく場面を提供してもらった(?)コバマサが締めて久保くん今季初勝利(^^;

開幕投手の中で一番最後の勝利となってしまいましたが、昨季の初勝利が4/24だったことを考えれば1週間早いということでこれからの巻き返しに期待。

| | コメント (47) | トラックバック (10)

新戦力効果!

11日以降、2点以上とれてない打線のテコ入れとして、ついに首脳陣は大松くんと青野くんを昇格させ、早速スタメン起用。結果的に若手の活躍が眠れる打線を目覚めさせるきっかけとなったであろう。

3点ビハインドの7回、満塁のチャンスに橋本は三振しツーアウトとなったが、大松くんが逆転満塁ホームラン!プロ初ホームランが満塁ホームランとは凄い。
逆転されたが、8回に辻ちゃんの2点タイムリーで逆転し里崎の犠牲フライで追加点。
さらに9回には大松くんに負けじと青野くんがプロ初ヒットを記録。続く福浦さんの犠牲フライで2塁を陥れた青野くんの走塁も見事だった。すると、このこころ不調だった今江・サブロー・今江くんらがヒットを打ち、打線が素晴らしくつながった。

康介くんは被弾以外は5回に三者三振など7奪三振で、しかも無四球と安定した投球で次回につながった。インボイス以外の球場でも好投してほしいです。

若手が頑張り、ベテラン勢が奮起。こうして打線が活気付く。嬉しいことだ。
これが明日と、来週からも続くことが大事。
明日こそはソニック久保くんの今季初勝利が見たい。

追伸:小坂さん1000本安打おめでとうございます。

| | コメント (78) | トラックバック (9)

い、痛い・・・

4回表の攻撃で、西岡くんが先頭打者で出塁も無得点。西岡ジンクスが発動しなかったのが痛いのではありません。
本塁で憤死後、交代。スポーツ紙の速報によると、左手手掌部打撲とのことで、非常に心配。
それでもって西岡のところに正人が入ったが8回の勝ち越しのチャンスに凡退_| ̄|○
あのとき井上が二塁に送っていれば福浦さんのヒットで楽に生還できたのに、西岡が怪我することも無かったのに悔やまれる。

さらに球団公式サイトのスコア速報も痛い。
1回表(ライオンズ 投手・松坂)
1番 松坂 2-1から145キロのストレートで、空振り三振。1死。

マリーンズには松坂という選手はいないってば・・・
選手も公式サイトもしっかりしょうよ・・・

| | コメント (35) | トラックバック (7)

エースを立てても・・・

開幕戦のソフトバンク戦のリベンジとばかりに、マリーンズの誇れる直行・俊介さんの両エースを立てた2連戦でしたがまたしても連敗。(悲)
両投手とも初回3失点するもその後立ち直ったかに見えたが打線の援護が無いまま力尽き・・・

そもそも打線、全くつながらない。無死満塁1点も入らない。早いカウントから打っても凡打ばかり。これでは勝てません。ボビーもボビーだよ、試合中フーセンガムを何度も膨らましてる場合じゃない!(怒)

最近の試合内容を見てると、明日から裏ローテだし西武に勝てないだろうというファンも多数いるかも知れない。私はそうは思いたくない。でも選手が頑張ってもらわないと困る。奮起してくれ。

| | コメント (28) | トラックバック (10)

ポニー、雨天で競走除外

今日の試合は雨天中止だそうで。もちろんJRAマッチデーも中止。ポニーとはいえ馬がフィールドに現れることはめったにないと思うんでどんな感じかなと興味はあったが見れませんでした。
どうせなら、ポニーではなくディープインパクトを・・・←無理じゃろw

NPBサイトによると、明日の予告先発は直行さんと新垣のスライド登板とのことです。

| | コメント (336) | トラックバック (1)

全国放送でロッテの強さを一応アピールってことで(笑)

年一回の?日本放送協会総合でマリーンズ戦中継があるというのでそちらで見てましたが、マリーンズファンが気になるのかカメラはライトスタンドを映しまくり。ファンにインタビューしたりして、まるでアルプススタンドのようだった(笑)

試合のほうは7回に藤田がピンチを迎え、ボビーが薮田に交代を告げたのだが、認められず藤田続投という??な出来事があった。どうやら監督が交代を告げる前に投手コーチがセンターラインを越えてマウンドに行ったものに関しては次打者に1球投げないと交代できないだそうなφ(.. )めもめも
つーか、審判場内に説明しろー!
藤田さんはそのピンチに併殺で切り抜けたのでよかったが、あわや藤田も薮田も恥かくところだっただろうに・・・どうしたんだ首脳陣。
先発のバーンは6回1/3を与四死球7はいただけないが被安打1の3失点と試合を作った。
橋本さんのリードに助けられたかもしれないが、やればできるじゃないか、バーン。

| | コメント (279) | トラックバック (5)

ソニック好投&ベニーサヨナラアーチ

ソニック久保くん今季三度目の先発。
初勝利のチャンスだったが7回につかまり自ら勝利投手の権利を消してしまったのは残念。先頭の吉岡を内野安打で出したのは仕方ないが、吉岡を何球も牽制した後に磯部と山崎に連続二塁打で追いつかれたのはもったいなかったと思う。1点差ではないしランナー気にする必要ないと思った。せっかくサブローさんの先制ホームランと、ベニーのタイムリーと援護をもらったのに。あえて言うならば5回にも追加点が欲しかったが。
雨で開始が遅れたにもかかわらず立ち上がり無難で、6回まで先頭打者を出さず三塁を踏ませずで試合を作ったのは良かった。来週こそは初勝利を願う。

さて試合のほうは9回に薮田が福浦のエラーもあり勝ち越しを許してしまい絶体絶命だったが、パスクチのタイムリーと、二死三塁で塀内のタイムリーで追いつき延長戦へ。
そして延長10回、マリーンズに59イニングぶりのタイムリーをもたらしたベニーが小山の直球をレフトスタンドに叩きこんでサヨナラ勝ちだった。

今日も薮田が打たれたのは残念。もし久保くんが7回無失点で薮田に交代だったらどうだっただろうか。
9回に塀ちゃんが起死回生のタイムリーを打ったが、早坂くんが昇格してきたのが相乗効果もあったと思う。
バーンも危機感を持って投げればきっと大丈夫と思うが。

| | コメント (33) | トラックバック (6)

タイムリー無き一週間ですか・・・。

いくら花見シーズンだからって、ダンゴ(0)何個もならべないでよ・・・。
借金3で迎えた楽天戦。3タテすれば5割。まだまだこれからなのに。
昨日はオリックスの新人・平野にプロ初完封勝利を献上してしまったが、今日打線が良くなれば昨日は平野が良すぎたということにもなるが、今日は一場にプロ初完封勝利を献上とは。
楽天は2死からでもタイムリー連続だったですね。康介くんは7時前にマウンドから居なくなるし(><)。
今日良かった点は内くんが2回を無失点だったことだけであろう。
一刻でも早く、投打共に悪い流れを断ち切るきっかけがほしい。

先週マリスタに行った時、試合前から「何で先発が久保かよ」と言っている人を見かけて悲しかったんで・・・
明日8日、久保くんの好投が見たい。

| | コメント (714) | トラックバック (7)

適時打なくとも逆転勝ち

今日は七時からテレビ観戦。ところが1-3とリードされている。あれ、俊介さんが投げると大量得点の法則は?連敗ストップの法則はどこーっ!
昨年は一度も無かった5連敗のピンチ。ところが吉井が降板してから急にマリーンズの流れが傾いた。
ベニーのHRで追い上げ、突き放されるも9回表、大久保から里崎さんが起死回生3ランホームラン!
そして延長10回にべニーの2ランで勝ち越して連敗がストップした。

好投していた吉井の降板はもとより、9回裏の北川の走塁ミスに助かった点はあったが、連敗が4で踏みとどまったのは一安心。ただ、今日も7回の好機に今江、西岡が倒れタイムリー欠乏であったが・・・。
無死一塁でフランコらがヒットでつなぐ攻撃ができていたのは良かった。週末は先頭打者出塁も生かされてなかったので。

| | コメント (371) | トラックバック (6)

がっかり・・・。

今季公式戦初マリスタに行って来ました。だが、連敗という最悪の観戦(涙)。

1日の試合はソニック久保くんが初回に連打をくらいいきなり4失点。マリスタでのデーゲームはこれまで無失点だったのにありえない展開。7回を投げ奪三振8は良いが毎回ランナーを背負い立ち直ったとは言えず・・・何とか2回以降は無失点という感じ。2回に同点に追いついてもらい迎えた7回裏。堀さんの勝ち越しホームラン!
これで文句なし薮田さんにスイッチ。そしてコバマサが締めれば久保くん今季初勝利♪

・・・薮田さん、信じてたのに。
2死から片岡にタイムリーを打たれ、あげくにパスクチの緩慢返球もあり逆転される。久保くんの初勝利どころかマリーンズの勝利さえも消えゆく(T_T)

そして2日の試合はタイムリー欠乏症や拙守で全くいいとこなし。


そんな中、球団オフィシャルファンブックのYFKインタビューにて藤田さんのこんなコメントを発見。
「たとえばピッチャーは打たれようと思って、投げているんじゃない」「そりゃミスもしますよ・・・でもわざとやっているんじゃない、一つのボールを追いかけて一生懸命やってるわけですから」

もちろん中継ぎ・抑えが大変なのはわかりますが、ファンがお目当ての先発投手を見に来て、勝ち投手になれるのを楽しみにしていたのに、それを壊された(あげくに逆転された)のはひどくショックなんです。その心中を察して投げて欲しいです!
でも久保くんも2週連続序盤で四死球出して連打はいただけないんで、頑張ってよ・・・。
野手陣はもちろんわざとやっていないのはわかりますが、何で本拠地でミス連発なんですか!残塁も多すぎです。昨年は2死からでも面白いように得点入りましたよね?なんなんでしょう・・・

まだ順位のことは関係ないけど、長時間、寒い中観戦していたファンのためにも、奮起してもらいたい。

| | コメント (59) | トラックバック (1)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »