« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

開幕!!

昨日はココログがメンテナンスとかで書けなかったのですが復旧f(^^ゞ
3/25、26の日本代表投手でもある3本柱に続く先発ローテ代表選考会チャレンジカップ試合を終え、ようやくマリスタでマリーンズが開幕しました!
28日は直行さんの力投、29日は俊介さんの粘投で勝利を五割に戻しました。これから快進撃を期待。

直行さんのタオル廻し&ミサンガは昨季限定?
開幕戦おなじみの福浦~習志野バージョンは今季はありませんでしたね。
Jスポーツ、アジア杯優勝セレモニーの模様まで映してくれて感謝。
里崎が一人だけグラウンドに向かってトロフィーに向かい、何かと思ったら写真撮影(しかもトロフィーに抱きつこうとしてるし)ウケましたww

それにしても、いつペナントはセンターポールに掲げられるのだろう(謎)


| | コメント (51) | トラックバック (1)

連敗ですか・・・(嘆)

昨日のショックというわけではないと思うが、寝込んでいて起きた時には1回表が終わっていたマリすらです(何やっているんだ私)

さて、開幕2戦目に指名されたバーン。昨年はわずか4勝だったというが、オープン戦では調子良かったし、ソフトバンク戦は相性が良かったらしいので、マリーンズの一員になったからにはセラフィニの代わりとまでは行かなくても昨年以上勝ってもらわなくては。
それなのに、1回2/3で7失点ですか_| ̄|○
昨日の久保くんより試合作れてないじゃん。
打線は垣内さんの3ランなどで7点と追い上げ、西岡、里崎が今季初安打と昨日よりはと復調したが、助っ人勢不発もあり連敗スタートにがっかり。

まだ2連敗。先は長いと前向きにならなくては・・・
明後日からのマリスタ6連戦で巻き返してくれれば大丈夫だからと思いたい。

| | コメント (263) | トラックバック (5)

今年も開幕戦黒星スタート(涙)

されど、136分の一試合と言うけれど。残念です(>_<)

WBC出場投手を温存するということで、開幕投手にソニック久保くんが抜擢。それは嬉しいがもし打たれてしまうと某掲示板系サイトとかで「だから○○投手のほうが(開幕投手)良かったのに」といわれてしまうのは目に見えているので、なんとしても勝って欲しかったのですが・・・
2回に2死から的場をカウント追い込みながら歩かせてしまったのが痛い。あれが無ければ1点で済んだしまだ試合の行方がわからなかったが。
野手陣も福浦が一矢報いたがつながりを欠くし、援護もありませんでした。
気になったのが里崎。なんとしてもボールに当てたいのはわかるが、バット放り投げ打は勘弁。危ないし、なおさら打てないとみっともないと思う。世界のベストナインに選ばれる実力があるのだから。

昨年みたく26点取れとは言いません。明日は何がなんでも勝ってくれ。

| | コメント (543) | トラックバック (13)

日本、初代世界一!

審判のことでいろいろあったり、ペトコ・パークの雨天中断用シートの大きさにびっくりしたけど(爆)、終わり良ければすべてよし!日本がWBC優勝を決めました。昨年のアジアシリーズでは日本代表のマリーンズが初代チャンピオンだし、WBCは日本が初代チャンピオン。良か良か(^^)
決勝戦で俊介さんや藤田さんが打たれたのは残念だったが、今江が初回に2点タイムリーヒットを打って韓国戦の雪辱を晴らしたのはなによりだった。
マリーンズから選出された8選手をはじめ日本代表の皆さんお疲れ様でした。

いよいよ今週末からパ・リーグ開幕。マリーンズは主力8選手がいないながらもオープン戦は首位でこそないが、勝ち越して日程終了。王監督の胴上げは今日はいくらでも見ますが、シーズン中はボビーの胴上げだけを見たい(笑)。

| | コメント (393) | トラックバック (4)

3度目の正直を信じて

まずは、16日の日記でもう終わったとばかりに「WBC5位入賞と思ってみる」なんてネガティブなタイトルを書いてごめんなさい。そして、メキシコチームの皆さんありがとうございますといいたいです。

これで2次リーグまで韓国より勝ち星が少なくても明日韓国を破れば世界一まであと一歩まで近づきます。
(そもそも一次リーグ(アジアリーグ)での1位と2位が二次リーグでまた対戦するシステムもどうかと思うが)
韓国を破って堂々と決勝に進出してもらいたい。


さて、マリスタではソニック久保くんが先発。4日はまずまずだったのに、12日と今日はいずれも5回につかまり・・・(>_<)。。
次回登板はもう公式戦になるかと思うが、こちらも3度目の正直というか公式戦には調子が戻ることを信じたい。

| | コメント (314) | トラックバック (2)

WBC、あえて5位入賞と思ってみる…

今週から始まったWBC2次リーグ。時差の都合で2次リーグは一試合も見ていないので内容についてはなんともいえませんが、残念ながら明日メキシコがアメリカに2点差以上で勝たない限り決勝トーナメント進出はできなくなったそうだ。
2次リーグはアメリカ審判の判定や、今日はイチローが取れそうなファールフライを観客に妨害されるなどツキもなかったが、がっかり・・・
なんとかメキシコに頑張ってもらうしかない。

ところで、こちらの夕刊フジの記事中の文章。
「捕球できなかったイチローは、思わず怒声を上げてイタ。」
なぜに「いた」がカタカナ??むしろ痛っw

| | コメント (333) | トラックバック (5)

ソニック、強風の中登板も・・・

オープン戦とて、久保くんの今季初のマリスタ初登板。見に行きたいのはやまやまですが、私の今季最初のマリスタ遠征は14日まで我慢(^^;
オープン戦は1番橋本とか2番フランコとか入れたりしてある意味ボビーマジック炸裂のようだが、今日は今江・西岡くんらが居ないながらもほぼベストメンバーなスタメンでした。
スコアを見ると15-7で大勝しましたが、久保くんは勝ち投手にはなりましたが5回途中で4失点_| ̄|○
久保、4失点にも納得
という記事にコメントが載っていましたが、次は頑張ってほしいです。

では、あさって、新しくなったマリスタを見てきます。

| | コメント (242) | トラックバック (2)

ファンクラブ申し込み完了

昨日、マリスタのファンクラブ申し込み書にてマリーンズファンクラブの申し込みをしてきました。(私はあえてわざわざチーム26とは呼ばない(毒))

昨日はオープン戦もなかったし、なぜマリスタに?と思われるでしょうが、就職活動のため上京していまして、時間があったのでマリスタにいきました。
風が強かったのですが、そりゃ東京に春一番が吹いたから強風になるわな。

今年は思い切ってファンクラブリニュアル初年度なので、ゴールドにしました。自分へのご褒美です(笑)
ご褒美になることしてるの~?という突っ込みはナシね。\( ̄▽ ̄;)ノ
景品はマーくんぬいぐるみにしました。ユニはメッシュのを買うつもりだし、オールドユニは私にはちょっと・・・

ところで、郵送で送られてきたファンクラブ申し込み案内の封筒もゴールド色だったが、会員用ファンブックも、それらが入れられていた封筒も、全部ゴールド色。
優勝したから(金メダル)なんでしょうけど。ゴールド尽くめにびっくり。

| | コメント (161) | トラックバック (0)

残念・・・リーグ2位通過でアメリカへ

李に対し、先発の俊介さんは1回にピッチャーゴロ、3回の二死満塁のピンチはサードフライ。2番手の藤田さんは二死1.3塁で空振り三振に抑えグッジョブだったのですが、李は8回にヤクルトの石井から逆転2ラン・・・
打線も終盤はほとんどフライや三振でつながらず敗戦、2位で2次リーグへが決まってしまいました。

李がまだマリーンズに残っていたのなら打たれても複雑だけど仕方ないのですが、マリーンズを捨てて某チームに行った李に打たれて敗れたのは激しくがっかり。

日本代表には無敗で決勝トーナメントに行ってもらいたかったな・・・
二次リーグでまた頑張ってもらいたい。

| | コメント (55) | トラックバック (2)

WBC日本代表一次リーグ突破

WBC一次リーグ第2戦。日本代表は14対3(7回コールド)で台湾に勝利。
私は料理教室に行ってたため今日の試合は見れなかったが。帰宅した時には試合が終わってた。
これで2戦2勝で日本2次リーグ進出決定。私がちょうどお赤飯の作り方をやっていた時だ(何
めでたい。ってこれに安心することなしに決勝トーナメントに進んでもらいたい。

| | コメント (222) | トラックバック (4)

WBC日本代表コールド発進

いよいよ始まったWBC。一次リーグ(アジアラウンド)初戦は中国と対戦。18対2で日本が勝った。
2点リードの4回に上原が同点ホームランを打たれたが、直後、西岡くんの3ランで日本代表の猛打が始まった。終わってみれば5回から8回まで毎回得点で16点(爆)

西岡くんは5打点の大活躍♪里崎さんも4回のリードはともかくとしてタイムリーヒットを記録。
なんといっても素晴らしいのは直行さん。3回をパーフェクト投球。
それだけではない。
直行さんが登板した試合は、日本シリーズで濃霧コールド勝ちの阪神戦、アジアシリーズで点差がついてコールド勝ちのチャイニーズ・タイペイ戦に続いて3試合連続でコールドゲーム(笑)
これもある意味すごいと思う。


ちなみに・・・
※WBCは二次リーグまで5回以降は15点差以上、7回以降は10点差以上でコールドゲームが適用となる。
※アジアシリーズはスコアボードの選手名がローマ字表記だったが、今回は漢字表記だった。

| | コメント (259) | トラックバック (6)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »